お世話になりました

今日でココログでの更新は最後にしようと思っています

blogを始めて4年半

ココログで色んな人と出会いました

素敵な出会いばかりでした

そんなみなさんと

これからも変わらず繋がっていけたら嬉しく思います

今後はこちら↓でお世話になる予定です

http://ameblo.jp/043-e-a-o/

仕事復帰してPCを開ける時間がなく

最近ではFacebookばかりになってしまっていますが

blogも頑張って更新していこうと思っていますので

今後も末永くよろしくお願いします

juri

|

仕事を始めて思うこと

6月から仕事復帰した私

いろんな人に頼ってばかりの日々なんです

仕事の日はだいたい朝が早いので

おじいちゃんおばあちゃんに

保育園の送りをしてもらっています

駅も会社も実家からの方が近いので

実家まで車で子供を連れて行き

子供を預け車も置いて私は歩いて仕事に向かいます

月に1~2回は

朝6時に家を出ないといけないことがあるので

その時は子供の朝御飯までお願いしちゃってます

(最近は私の分も…)

しかも大半は昼の2時くらいに実家に帰ってこれるので

そんな私のために母が昼食を準備してくれているのです

更に時間があるときは

晩御飯の何品かも準備してくれてて

帰りに持たせてくれるのです…

わざわざ私の分までしてくれなくてもいいよ

帰って食べるから

とは言うのですが

ついでだからといつも作ってくれています

そしてゴミの日は

ごみ置き場に当番の人が

カラス対策のネットを置いてくれてから

出さないといけないのですが

朝の6時出発だとまだネットが出てなくって…

ゴミが出せないこともあるのです

私がゴミを出せずに

出勤していると知った近所のおばさんが

『門扉の所にゴミを置いといたら出しといてあげるし

 遠慮しんと置いときや』

なんて言って下さって

私はいろんな人に支えられてるんだと

実感する毎日です

そんな

いろんな人の力を借りないと出来ないような仕事…

果たしてこのまま続けててもいいのかな?

なんて思ったりして悩んだりもしています

母にそんな話をすると

『条件もいいんやし

 身体が元気なうちはできるだけのことはしてあげるから

 頑張って続けたら?』なんて言ってくれて

そうなんです

今行ってる仕事は朝が早い事以外はとても条件が良くって

父も協力してくれるって言ってくれてるし

こんなに甘えてて良いのかな?という思いは残りますが

今のところは頑張って続けてみようと思っています

そして

今の職場で以前一緒に働いていた人と再会しました

その人はお孫さんもおられて

私の親と年が近い方

7年ぶりの再会でしたが

元気そうにされていました

仕事中はいろいろと気遣いもしてもらって

しかも仕事が終わって解散したあとに

わざわざ私の所に戻って来てくれて

『どこにでもあるとは思いますが

 ここにも意地悪な方はおられます。

 心ない事を言われたり…

 私も初めは嫌な思いをしました。

 だけど気にしないで頑張って下さいね。

 頑張って続けて下さいね』って

励ましに来てくださったのです

幸い私はまだ嫌な思いをしたことがありませんが

とても勇気付けられました

ここでも私は支えてもらっているのです

本当にありがたいです

以前は私が上司で何かと指導する立場でした

ですが救急病院で忙しく身体が付いていかないと

その方は1年足らずでやめられていたのです

私が今回励ましてもらったように

私もしてあげられていたかな?

出来ていなかったんじゃやないかな?と

当時を振り返ったりして反省もしたりして

仕事復帰して大変な事も増えましたが

それ以上に人の温かさや優しさに触れることができ

毎日そんな優しさに甘えながら

温かく穏やかな日々を過ごしています

だけどいつまでも甘えてる訳にもいきませんよね

今後の事も考えながら

しっかり頑張っていきたいと思っています

| | コメント (5)

初めのたっち

7月1日1歳4ヶ月にして

ついにヒロトが一人で“たっち”出来るようになりました

Photo_3

その瞬間を偶然にもビデオを回していた私

“初めてのたっち”をカメラに収めることが出来たのです

ぜひその瞬間を見てやってください

ただ…私の興奮した声が入ってて

一度は音楽を入れて声を消してみたのですが

その時の感動が伝わり難かったので

やっぱり…

お恥ずかしながら私の声も一緒にお楽しみ(?)下さい

| | コメント (6)

お知らせ

今後の予定

①blogの引っ越し

子供たちに将来プレゼントしてあげたいなって思って
blogを一年単位で本にしていました

『いらない』って言われそうだけど

だけどココログ出版が終わりになるみたいで…

別に本にしなくても見られるからいいかな?とも思ったんだけど
子供中心のblogのうちは!と思い
引っ越しすることにしました

予定としては
8月から新しいblogに移ろうと思っています

②ニックネームの変更

引っ越しに伴いニックネームも変更しようと思っています

もともとjuriは
おっとぉが昔オンラインゲームを女形でしているときに使っていた名前

それをそのまま使っていたので
私とは全く由来がなかったんですよね

③blogとFacebookとの連動

これはまだ未定ですが
いずれは…と思っています

lineですら未だに使いこなせていない私が
blogの引っ越しもFacebookも…
なんか色々重なっちゃって頭がこんがらがってますが
少しずつ色んな事を覚えていこうと思っています

どうしてもパソコンを開ける時間がなくって…
blogの更新間隔が空いてしまうかもしれませんが
頑張って更新しようと思っているので
引っ越しても変わらずお付き合い下さい
よろしくお願いします

| | コメント (0)

雷様

雷が怖いダイスケ

ゴロゴロ言い出すと上の服をズボンの中に入れ

おへそを必死で隠します

Photo_2

ズボン上げすぎ

後ろから見ると

ズボンがお尻にしっかり食い込んでいますよ

そして

『雷が鳴ったらどうしたらいいの?』

と聞いてくるので

『建物の中に入りなさい』と言うと

『もし落ちてきたらどうしたらいいの?』

『机の下に隠れたらいいの?』と必死で確認してきます

どうやら雷が落ちてくるというのは

ダイスケはこんな(↓)

怖い鬼みたいなのが落ちてくると思っているようで…

200606142351041

雷様に追いかけられて

おへそを取られると思っているようです

まだまだ純粋で可愛いです

| | コメント (2)

スイミングの検定試験

6月の最終水曜日は

ダイスケのスイミングの検定試験でした

21級のダイスケは

ビートバンを持って14㍍をバタバタしながら顔を付け

息継ぎしないといけません

試験直前ダイスケに

『頑張っておいでや』と声をかけると

『21級のままでいいねんけどなー』という返事

理由を聞いてみると

20級になると泳ぐのは7㍍でいいのですが

背中の浮きは1つになり(今は2つ)

ビートバンは無し

そして泳ぎ切るまで顔を付けていないといけないのです

まだ少し水に抵抗のあるダイスケには

20級の練習が怖いようです

試験前にダイスケの不安を聞かされていたので

今回はダメかな?なんて思ていたのですが

なんと!見事合格しました

しかもコーチから合格と聞かされたダイスケは

とっても嬉しそう

更に

『良かったーよく頑張ったね』って褒めてあげると

もっと嬉しそうな顔をしていましたよ

それ以降ダイスケの口から

20級の練習に対する不安は聞かなくなったけど

どう思っているのかな?

もしかすると私の方が不安に思っているのかも

まだ背の低いダイスケはプールに足がつかず

その状態で浮きが1つになって

しかもビートバン無し

溺れちゃわないかなーと心配しているのです

あれ以来ダイスケは何も言っていないのに

私がこんなことではいけませんよね

しっかり応援してあげないと

| | コメント (0)

保育士体験(ヒロト)

6月28日は保育士体験でした

幼児クラスになると参観という形になりますが

乳児クラスでは子供と1日一緒に過ごすという

保育士体験をします

ダイスケが2歳児の時は

ヒロトがお腹にいるのがわかってすぐの時で

身体の事を考えて止めていたのです

なので体験は今回が初めてなのです

朝9時からスタートして

初めはベランダに作られた園庭でお外遊び

いつものヒロトはスコップで砂をすくい

バケツに移して遊んだり

滑り台の上から

得意気に景色を見たりしているそうなのですが

この日は違います

ずっとお母さんに抱っこ状態でした

やっと慣れてきて遊び始めたと思っても

他のお友だちが遊びに来て私に引っ付いてくると

焼きもちを焼いて泣いてまた抱っこ

1日その繰り返しでした

10時頃まで園庭で遊び順番に手足を洗った後は

お部屋で遊びます

そして11時から順番にお昼ご飯

食事中は気に入らないことがあって

お茶碗を放り投げようとするヒロト

ダメだと言ってそのお茶碗を取ろうとしても

『ギャー』と奇声を発し維持でも渡そうとしません

そんな様子を見て先生が驚いておられました

家ではよくあることだと伝えると

更に驚いておられましたよ

園ではおとなしく食べているそうです

良かった

食事が終わるとお昼寝

いつもは直ぐに寝てくれるそうですが

母がいて興奮しているのか甘えているのか

なかなか寝てくれません

布団に下ろそうとすると大泣き

しばらく立って抱いて寝かそうとするのですが

抱いていると機嫌が良く

嬉しそうに喋って全く寝そうな気配がありません

見かねた先生が

『お母さんがいてくれて嬉しいんだと思います

 いつもはすんなり寝てくれるので

 私が寝かせてみましょうか』と言って

ヒロトを連れて行ってくれました

お母さんから離されたヒロトはもちろん大泣き

私はヒロトに姿が見えないように身を潜め見守っていると

しばらく泣いていたヒロトが先生の子守唄と胸ポンポンで

なんとか寝てくれました

そして子供たちが寝た後は

私たちの昼食

先生3人と一緒にお話ししながらいただきました

昼食後は

面談の時間を作ってもらい

面談後も

子供たちが起きる14時すぎまで作業をしながら

お話ししたり…

結局2時間ほどお話をする時間がありました

昼食の時間や面談の時間はまだしも

作業をする時間もあれやこれやと喋ってしまい

先生の手を止めてしまったんではないかと

『またしゃべりすぎた』と

反省している私なのです

私が先生に一番聞きたかったのはヒロトの精神状態

1歳になって直ぐに保育園に行き始め

最初に少し泣いただけで今ではほとんど泣くこともなく

笑顔でバイバイをしてくれるヒロト

しかもダイスケの時は

保育園から帰ればダイスケだけを構ってあげられたけど

ヒロトはそういうわけにもいかず

2人をみてあげないといけないから

甘えられる時間が分散されてしまうし

まだまだお母さんが必要な時期なのに…

我慢してくれているのかな?

無理しているのかな?って思ったりして

気になっていたんです

だけど保育園でも楽しく過ごしてくれているようでした

更に先生が

『ヒロトくんが穏やかな理由がわかりました

 お母さんのその明るい性格のお陰だと思います

 それにヒロトくんのために

 時間を作ろうともしてくれているみたいですし

 今のままでいてあげてください

 普段のヒロトくんはとても落ち着いていますよ』って

言って下さったんです

とても嬉しい言葉でした

仕事を始めてから

保育園の送りをおじいちゃんおばあちゃんにお願いしたり

夜もバタバタする日があったりして

子供たちに悪いなーって思ったり

この調子で良いのかな?って

不安に思ったりもしていましたが

安心することができました

そして昼寝のあとはおやつの時間

食いしん坊のヒロトは全て完食

この日の保育士体験は15時半までだったのですが

おやつが終わったのが15時半前で…

だけどこの頃から

ようやくお母さんから離れて遊びだしたので

普段の様子を少しでも見たいと思っていたのですが

帰りの準備をしたダイスケが

『お母さん3時半やでー』って迎えに来てくれて…

その日は保育士体験で

15時半までヒロトの部屋にいると伝えていたので

きっとダイスケは15時半になるのを

楽しみに待っていたんだと思います

…と言うことで

せっかくかく迎えに来てくれたので

体験を終了して帰ることにしました

ヒロトの普段の様子が見れなかったのは残念でしたが

いつもどんな流れで

どんなことをしているのかがわかったので

良かったですし

先生方と話をさせてもらって勉強にもなったし

安心も出来たし

とても有意義な時間を過ごすことができました

Photo

最近のヒロトは

何でも椅子にして座ってしまうし

服があれば着ようとするし

(いつも肩からかけてるだけですが…)

リュックがあれば背負おうとします

(これも首からかけているだけですが

| | コメント (0)

参観と面談(ダイスケ)

6月14日はダイスケの参観日でした

いつも園から遊びに行ってる近くの神社や

畑に行ってきました

畑では去年と同様

さつまいもの苗を一緒に植えてきましたよ

園に戻ると冷やしてあった

採れたてのトマトをいただき

(ダイスケは嫌いなので食べませんでしたが)

その後ホールで一緒に遊びを楽しみました

ダイスケが誰とどんなことをしているのか

普段の様子が見られて良かったですし

親子の時間を存分に楽しめました

そして半日で終わった参観の後

Yくん親子とSちゃん親子で

ファミリーレストランへランチに行ってきました

よっぽど嬉しかったのか子供たちは大興奮で

大きな声を出したりソファーの上に立ったり

親同士の会話を楽しもうと思っていたのですが

それどころではありません

『声が大きい、もう少し静かに喋りなさい』

『ちゃんと座りなさい』

『ちょっと落ち着きなさい』など

回りの方に迷惑がかからないようにするので必死

お喋り好きの私としては

ちょっと物足りなさが残りましたが

楽しい時間になりました

ちょっと度が過ぎたところもありましたが

子供たちの楽しそうな姿を見ているだけでも

十分幸せを感じられますもんね

そして27日は面談

先生との話の中心になったのは

ダイスケが新しいことが苦手なこと

そして好き嫌いがハッキリしていること

例えば保育園に置かれている遊具では

気に入ったものは積極的にお友だちを誘って

遊ぶそうなのですが

好きでなければ誘われても遊ぼうとしないし

新しい遊具がきたときは

近づこうとせず

まずは回りから見て様子を伺い

そして慣れてきて気に入れば遊ぼうとするし

興味が沸かなければ触ろうともしないようです

確かに家でも

新しいことに自分から取り込もうとするのは

苦手なんだろうなって思うところはあります

興味はあっても自分から行こうと

前に進めない感じです

例えば

毎週通っているスイミングの後に

空手をやっているのですが

ダイスケは気になるようで

いつも直ぐには帰ろうとせず

しばらく見学をしてから帰ります

本当にいつも熱心に見ていて

自分も真似て『エイッ』なんて言いながら

手足を前に出したりしてるし

なので

『空手習ってみる?』って聞いてみると

返事は『しいひん』って…

最近足し算が好きで

一人で問題を作っては答えているダイスケ

『計算好きなん?』と聞くと『うん好き!』と答えるので

『公文習いに行ってみる?』と聞いてみると

『お母さんも一緒に来てくれる?』

『誰が教えてくれるん?お母さん?

 お母さんじゃなかったら行かへん』という答え

スイミングでは最近先生が変わったのですが

その先生が丁寧に教えてくださる先生のようで

『あの先生かなん、いろいろ言わはる』って

ダイスケのために言ってくれていると言うのだけれど

直ぐには受け入れられないようです

もちろん保育園の担任の先生が変わったときも

同じような反応でした

今では『先生好き』と言ってくれるのですが

物でも人でも慣れれば好きになれるんだけど

それまでが苦労するようです

別に何をしてほしいって言うのはないのだけれど

せっかく興味を持ったものには

積極的に行動してほしいなって思っている私

なのでダイスケの反応に

正直もどかしさを感じたりもしますが

生意気言ってもまだまだ5歳の甘えん坊さん

慌てないでゆっくり見守っていこうと思っています

そんなダイスケは今日も元気に登園していきましたよ

Photo

| | コメント (2)

だんご虫

暖かくなってきて

虫さんたちもたくさん姿を見せ始めました

虫が怖いダイスケが

唯一触れるのがだんご虫

外に出るたび探しては触っています

最近では保育園に連れて行くと言って

朝家から出ると一番に探し

手の中に入れて歩くのです

だけどいつも途中で断念

理由は

『保育園でみんなに踏まれたら可哀想だから』

だそうです

なので途中の公園で止まり

(土と草があるところで!というダイスケのこだわり)

名残惜しそうにだんご虫さんとお別れ

Photo

離してあげた後しばらく様子をうかがい

だんご虫が歩き出したら安心して

『バイバイ』と手を振ります

Photo_2

『バイバイ』はヒロトも私もしないといけません

そうじゃないとダイスケに怒られるのです

お別れをした後

保育園に向かっている道中も

『だんご虫さん今頃どうしてはるかな?』

『ちゃんとご飯食べてはるかな?』と

だんご虫を気にかけるダイスケ

そんなダイスケの様子を見ると

ちゃんと優しい気持ちも育ってくれているんだなって

母は嬉しく思ったりするのです

| | コメント (2)

目撃!サルと喫煙

先々週の日曜日

法事のため父方の田舎へ帰ってきました

お酒を飲む父と

高速道路の運転が出来ない母

そうです!

私の役目は車の運転

この日は子供たちも連れて来ていたので

空き時間を利用して自然と触れ合おうと

外に出てみたら

野生のサルを発見!

しかも動物園にでも来ているのか?と

錯覚するくらいのすごい数

その中にはまだ小さい赤ちゃんのサルもいて…

ダイスケは大喜び

ただ

あくまでも野生のサルなので

襲われると大変

赤ちゃんもいるから親ザルは警戒してるだろうし

そんなサルたちの目的は

畑の野菜を食べること

私たちはそんなサルたちを

珍しいからと見ていましたが

村の人たちは畑を荒らされては困ると

追い払い作業に必死

カメラを向けた時には

もう数匹のサルしか見当たりませんでした

サルが山に帰って行ったあともダイスケは

『おサルさんいいひんかなぁ、あっ!いた~~』

Photo

なんて言いながらずっと探していましたよ

Photo_2

話は変わりますが

いつだったかな?

煙草が値上がりすると同時に

禁煙外来に通い禁煙をしたおじいちゃん

本人は禁煙に成功し

もう吸っていないと言っていますが

頻繁ではないにしろ

おっとぉや飲み友達にもらって

吸っているのではないかと

疑っている私…

法事の最中に

ついに目撃してしまいました

動かぬ証拠!

Photo_3

見にくいですが

右手にタバコを持っています

おじいちゃんは悪びれた様子もなく

『見つかってしもたー』って…

おっとぉもそうだけど

身体のためにも完全に禁煙してほしいな

| | コメント (2)

«おっとぉが仕事だったので